Products Information & Catalogue  [製品ガイド&カタログ]

Products Information & Catalogue [製品ガイド&カタログ] page 3/134
Thomas & Betts Japan

電子ブックを開く

このページは Products Information & Catalogue [製品ガイド&カタログ] の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東京 TEL 03-5549-8821 FAX 03-5549-8828   大阪 TEL 06-6394-8992 FAX 06-6394-8993 2卜ーマス・アンド・ベッツ社(T&B全社)の環境対策仙台事業所(工場&シッピングセンター)の環境対策1. 資源の保護に積極....

東京 TEL 03-5549-8821 FAX 03-5549-8828   大阪 TEL 06-6394-8992 FAX 06-6394-8993 2卜ーマス・アンド・ベッツ社(T&B全社)の環境対策仙台事業所(工場&シッピングセンター)の環境対策1. 資源の保護に積極的に取り組んでいます。製造工程およびサービス活動にて発生し得る環境保全に有害な物質、事象を排除するか、最小限に抑制しています。例えば原料の使用量削減、再使用の努力を怠りません。2. 政府、地方自治体が施行する法律を遵守し、環境に関する責任を認識し全社あげて環境問題に取り組んでいます。会社ポリシーのチェック及び評価の機関として、社内環境審査部が設置されています。3. 汚染防止のため、汚染防止技術の導入に努め、原料の使用量の最小限化をはかり、より効果的な代替原料が見つかれば、可能な限り置き換えております。またエネルギーの節約を常に心がけております。例えば、弊社ではオゾン欠乏化学物質(ODC)を全ての製造工程、及び製品から排除しました。使用する全ての梱包材から有毒金属(鉛・クロム)を排除しました。プラスッチク製の梱包用コンテナをリサイクル素材またはリサイクル可能な素材とし、資源の保護、省エネルギーに努めています。原材料として、塩化ビ二ルを廃止しました。製造工程で発生する廃棄物を工場内或いは協力会社でリサイクルしています。4. 地域会社に対しても優良企業であることに努力し環境問題発生時には責任を持って対処しております。また弊社の各工場は、危険物の使用、貯蔵に関する情報を地方自治体および政府機関に対し開示しております。5. 弊社の製品全てに対し安全環境基準を設けています。新たにリリースされる新製品(仕様改定になった製品も含む)の製造開始の前に、安全性・環境問題について細部に渡り検査する安全・環境検査委員会を設置しております。この委員会は新製品の製造開始段階において有毒物質が使用されていないか、資源保護が考慮されているか、省エネルギーが考慮されているか等のチェックを実施しています。環境対策T&Bは世界的規模で長年にわたり環境問題に取り組んでおり、社内には正式な環境ポリシーを文書にし配布し、それを遵守しております。以下はT&B社のEnvironmental Policy (環境に関する方針)の抜粋から、その環境対策の一部を記述いたします。仙台事業所に於いて、2002年1月より製造及び入荷・出荷に伴う梱包材を含むすべての廃プラスチックの100%ケミカルリサイクル処理を開始いたしました。これらは燃焼リサイクルではなく、製鉄所におけるコークスの代替えとして一次加工された上で使用されており、CO2を30%減少させる貢献をしています。また、ミックスペーハーのリサイクルも実施済みです。廃プラスチック化学原料に加工プラスチック使用済みプラスチックをコークスの代替えとして使用した時の効果製鉄所コークスを使用済みプラスチックに代替えするとCO2 は30% 減少Environment